手軽に防音室にできる!ご近所トラブルも回避可能

楽器演奏のための防音対策

内観

業者に工事を頼むメリット

ドラムが趣味で家で思い切り練習したいが、音が気になってすることができない、時間を気にせずにやりたい、などという人も少なくありません。そこで、防音工事を自宅に施すことで、練習環境を整えるケースが増えています。防音工事は、多くの場合専門の業者に依頼されます。依頼して施工してもらうことの一番のメリットは外部への音漏れを遮断し、近隣に迷惑がかからなくなることでしょう。音は空気や物質が振動することによって伝わりますが、壁や床、ドアなどに防音工事をしてそれらを抑制することで、ドラムの音が漏れなくなります。近隣や同居の家族などへの迷惑を心配せず、ドラム演奏を楽しむことができます。また、逆に外から内部への音も伝わらなくなることから、外部からの影響を受けず練習に集中しやすい環境を作ることができると言えるでしょう。さらに、防音工事では室内の音響を調整するための工事が行われることも多いです。室内で音の反響が強いとドラムの練習がしにくく、耳を傷めるなどのリスクも高まります。対策として吸音工事を同時にし、反響音を小さくしてコントロールする工夫がされ、快適で効果的なドラム練習が可能となるのです。そして、防音工事をした住宅は資産価値が高まることも見逃せません。防音という付加価値を持った住宅は、売却や賃貸時にそれだけ高く評価され、有利な額での契約が期待できます。こうした点で、防音工事は一種の投資ということにもなるのです。